宮崎大学と宮崎県との2年にもわたる共同研究の結果、生まれた青汁です。

青汁と聞くと、苦い・渋いといったイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、こちらの青汁は緑茶のような風味で、夏は氷を入れてアイスで、冬はお湯に溶かしてホットでお楽しみ頂けます。
 

私自身、お茶の代わりにご飯と一緒に飲んでも、料理の邪魔をせず美味しく飲めると感じました。

現在すでに青汁を飲んでいるという方から、今まで青汁が苦手だったという方、飲んだことのない方まで”おいしく実感”して頂ける青汁となっています。


 

耳慣れないかもしれませんが、ブルーベリー葉は宮崎大学と宮崎県が10年以上の長い年月と延べ600人もの研究員を動員した膨大な労力で発見した最新のスーパーフードです。

プロアントシアニジンやクロロゲン酸、キナ酸などを含む「スーパーポリフェノール素材」として注目されています。

そのポリフェノール含有量はブルーベリー果実の8倍とも言われています。

そして使用している茶葉、「釜炒り茶」は通常の茶葉よりたくさんのカテキンを含む燃焼系素材です。

この2つの凝縮されたshuttoが、ダイエットや美容・健康を徹底的にサポートし、”シュッとした大人”に導いてくれます!!